スマホ版 マイナス解凍@江坂!(3/19追記) | 遠天ノヰロヲゼ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

マイナス解凍@江坂!(3/19追記)

DSC_0009.JPG


公式Twitterより

登場「烙印と黒幕」
厭世
短命ですこ
FREAKS A GO! GO!
-煽
ゴスロリを脱いでも
救SAY ヰヱス
桐島、人間やめるってよ。
スプーン曲げの少年
-MC
バリバリバリア
復讐甲子園
とある厭世家の遺言
-しろいゆめ
寄生人
天使キラーEL
フライングヒューマノイド
-忘却
あしたのあたしシアター
痴呆少女どぐら☆マグロ
犬or人間
犬人間よしお
-煽
日本劣等!謝罪回収の旅!
不幸自慢
愛と平和の死者
退場

[アンコールワット]
愛と平和の死者(急遽再び)
非☆労働者G

楽しかったーーー!!!
8/2にシングル7/28にスタラン9/9に江坂ワンマン!
20170312 マイナス人生オーケストラ「融心、ゆめのあと。-白-」@江坂ミューズ


マイナスの解凍ライブ、先週の東京に続いて大阪編。
今日は幕の前にスクリーンが出されてて、暗転の後にまず解凍の挨拶文。画面サイズが合ってなくて文章の両端が切れてて笑った(笑)
そしてマイナスの今後の予定をお知らせと云うことで、8/2にニューシングル『真-Machine-心』発売、7/28に渋谷Star Lounge、9/9には江坂ミューズでのワンマンが発表された!
『まごころ』じゃなくて『ましーん』な辺り流石(笑)ジンマがネタにしてくれそう(笑)
ワンマンのテーマは「未来デパート」らしい。「未来へ行こう」ってそう云うことか。

そんな嬉しい発表からのメンバー登場、今日の1曲目は厭世からだった。
お馴染みの曲から始まったWWWとはまた違って、改めて新しいマイナスの夜明け感があって格好良かった!何かマイナスの背後にそびえる壁の沢山のヒビから強烈な光が漏れて容赦無く射し込んでくる、みたいな画が浮かぶ。ちょっと何云ってるか解んないけど。
ギターソロの時のシンバルぱんぱんぱん!の部分をゆっけが口パクしてたのかわいかった。虫ちゃんのドラムもとても好き。
短命のハルくんのジュリ扇はWWWと同じくピンクでやっぱりシンセソロは無し。ゆっけがお立ち台でギターソロ弾いてた。
FREAKSでは「もとはるを笑わせろー!」って前回のアンコールでのMCネタを引っ張ってきてモンキーダンスを煽るハルくん(笑)
が、もとはる氏は頑なに下手の壁の方を向いたまま弾き続けてるから「あれ、笑ってない??」って覗きに行ったらめっちゃ良い笑顔(笑)
もとはる氏は口でかいから笑うと非常にかわいい(笑)
でも今日のゴスロリの甘い言葉も聞き取れなかった…新年会の時は聞き取れたんだけどな…
救SAYも聴けて嬉しかったー。WWWでもあの拡声器が足元に置いてあるのは見えたんだけど結局出番が無かったから。

WWWはMCがほぼ無かったけど、今日は何となく流れで長めのMCになった。
ここは江坂なのに「いけんのかアメ村!」って煽るもとはる氏にアメ村と江坂の位置関係を説明するハルくん(笑)
そしたら「そこいけんのかー!」ってすかさず煽るもとはる氏(笑)
昨夜はハルくんともとはる氏はカプセルホテル泊だったそうで、もとはる氏はとても寝起きが悪くてチェックアウトの時間ギリギリまで二度寝を繰り返してたとか昨日インストア帰りに服を忘れてきたとか何とか。
って云うかカプセル泊って…せめてビジネスホテルに…虫ちゃんとゆっけは実家に泊まれるけどハルくんは前の家を引き上げちゃってるもんな…
そして今日はハルくんとわなかにたこ焼きを食べに行ったそうで、その時のもとはる氏の言動とか面白すぎた(笑)
ソースを掛けてくれた店員さんに名指しで「○○さーん!これおいしいよ!!」ってめっちゃ笑顔で叫んでおかわりしたらしい。
ハル「店員のおばちゃん若干引いてたからな?関東人やのにこんなポテンシャルあると思ってへんもん。大阪のおばちゃん引かせるとか相当やで(笑)」
で、MCの流れを全く鑑みずに「もとはる、次の曲いきたいってよ。」とか「もとはる、この空気を変えたいってよ。」とかさらっと云うもとはる氏に久々に膝から崩れ落ちて笑った。
桐島のパロディな上にヒップホップ風の「Yo!」みたいな云い方だから見た目ともミスマッチすぎて余計に面白い(笑)
もとはる氏めっちゃ面白い…推せる…

バリバリバリアでは例によって「おっぱい揺らせ!」って煽った後、おっぱいを揺らす為にどうすれば胸が大きくなるか豆知識を披露するハルくん。
豆乳は効きませんでした。あと背中の肉を胸に寄せようにも背中に肉がありません。謝って!ハルくん私に謝って!!
バリバリバリアのイントロのギター格好良くて好きー。解凍後はゆっけが何かとてもギタリストっぽくなったなぁと思う。
遺言のイントロとかで拳をあげさせてるハルくんが、赤い照明も相まってとても煽動者然としてて良かった。煽動者と云うより独裁者っぽい。失脚間近の独裁者の演説みたいな。この曲の最後に壇の下から銃弾が飛んできて崩れ落ちる独裁者的なイメージ。歌詞とは関係無いけど。
ワンマン用の暗い曲、WWWの時は『くろいゆめ』だったけどセットリストを見たら今日は『しろいゆめ』らしい。公演タイトルがWWWは黒、江坂は白だからだろうけど曲や歌詞は多分変わってないと思う。
この曲は歌詞に銀河鉄道って出てくるけど、個人的には銀河鉄道の夜と云うより氷の女王みたいなイメージがある。
イントロとかのバイオリン系の同期が冷たい張り詰めた切れそうな糸みたいな感じで。凍てついた氷の中で独り永遠を生きる氷の女王的な。今日のハルくんが何かメデューサっぽいディズニーの悪い女王みたいな髪型だったから余計に。

今日はハルくんの歌い方や表現も東京の時と結構違っていて、より感情をぶち撒ける様な激しさがあった気がする。
歌い方がWWW以上にブチギレだったり今までと歌い方をがらっと変えてるのが多かった。
寄生人のイントロではふらふらした足取りで蝶とか風船を捕まえようとする様に腕を伸ばしてはすり抜けられて虚ろな目でそれを見上げたり。夢の中で彷徨ってるみたいな感じで。
1番のAメロでは“君”の役をして、腰に手を当ててもう!ってポーズしたりもとはる氏やゆっけに絡みにいったりしてた。
途中の壊れ方も痛々しくて心配になるぐらい。歌詞を間違えてて2回とも「怒る君が」になってたのと、最後の「ついていくから」の後に「連れて行って」って付け加えてた。
今日は最後に幸せそうに微笑んではいなかった気がする。

忘却ではWWWでもやってたけどエフェクトボイスで何かうにゃうにゃ台詞を入れてた。
あしたのあたしの「大切な人も居る」では左手の薬指を立ててたり、WWWでは引き出しをごそごそして鎮痛剤を探す仕草だったけど今日は机の上から取ったっぽい。
花一匁の部分は皆さん隣と手を繋いで花一匁っぽく揺れてるみたい。
どぐまぐの間奏でメンバーが胸に手を当てるのを予習してたのか、もとはる氏はイントロからやろうとしてた(笑)
間奏では腰をひねって格好つけたポーズで胸に手を当ててるもとはる氏にゆっけが動作で突っ込んでた(笑)
犬or人間のウェーブでフェイントが復活してたのと、「分かりません」は今日はアホっぽくアへ顔気味で。
日本劣等でイッちゃってるみたいな狂った歌い方でバットを振り回すハルくんにぞくっとした。

アンコールは今日も衣装のままハルくんもジャケットを脱がず。
前にフライヤーを破って撒き散らしてから歌い始めるパフォーマンスをしてた時期があって、フライヤーと一緒にマイクまでぶん投げちゃって1曲目から焦ってマイクを探してるハルくんの思い出話とかしてた。
暴れる系の曲なのに前方の負リィクスたちも床にしゃがみ込んで飛んでいったマイクを必死で探してて、ゆっけは「それをいっそ振り付けにしちゃったら面白いよね」とか(笑)
本編最後の愛と平和の死者でベーストラブルがあって音が出てなかったから、アンコールは今日も1回だけ1曲だけの筈が急遽やり直しで愛と平和の死者をもう1度。
歌詞を「もとはるは居無かった」「本編にもとはるなんて居無かった」みたいな替え歌してた上に、またワイヤレスが危うくなったのか歌いながら「またか?!大丈夫か音出るか?!」って訊いててもとはる氏がめっちゃ良い笑顔で応えてた(笑)
今日のラストは非☆労働者Gだった。ここはやっぱりDIVE 4 Uが聴きたかったけど大阪っぽい元気な終わり方と云うか。
登場SEは変わったけど退場SEは変わらないままなのがちょっと嬉しい(笑)


今日も楽しかったー!!
ハルくんがラジオで「冷凍睡眠中にクール便で東京に運送されてた(上京した)」とのことで、2つの意味で「おかえりなさい」なライブだった。
フラッシュリングとルミカブレスの向こうに見えるメンバーの姿に、あぁマイナスが帰ってきたんだなぁ、って改めて実感した。マイナスはやっぱり後ろから観るのが好き。
上京してしまっても、嬉しい発表を東京ではなく大阪でしてくれたことがとても嬉しかった!
解凍早々アグレッシブに動き始めた第10期マイナス人生オーケストラの未来に期待。マイナス売れろ!!未来デパートだけに!

気付いたけどセットリスト「どぐら☆マグロ」って(笑)

Posted by 遠里 at 19:40 | live | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 19:40 | - | -

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>