スマホ版 ムック@京都!(3/4追記) | 遠天ノヰロヲゼ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

ムック@京都!(3/4追記)




脈拍
絶対絶命
CLASSIC
KILLEЯ
路地裏、僕と君へ
誰も居ない家
幻燈讃歌
りんご
勿忘草
EMP
秘密
モノクロの景色
シリウス
ハイデ
謡声
名も無き夢
ENDER ENDER
Mr.Liar
孵化

EN
優しい歌
極彩
蘭鋳
1997
MAD YACK
TONIGHT

楽しかったああああ!!!
ハイデのステンドグラスとシリウスの輸血と孵化の松明とロットン乱入でまさかのだれも座らない蘭鋳(笑)
楽しかったーーーー!!
20170212 MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 羽化 -是朽鵬6極志球業シ終T脈殺-@KBSホール

去年の文字化けツアー@京都FANJでの逹瑯とYUKKEの「KBSホールでワンマンやりたいね。よし、いつかKBSに連れていってやるよ!」って約束通りのKBSワンマン。
結局あのツアー後に今回のツアーが発表されたからあのMCはとんだ茶番だった訳だけど(笑)
KBSにワンマンで来たのはディル以外初めて。今日もソールドだった。
もう時間が開きすぎてるからざっとメモだけ…

新しいSEで紗幕にレーザーがぐるぐる動き回って、その幕の向こうに順に現れるメンバーの影。
そこから脈拍のイントロが始まって幕が落ちるオープニングが凄く格好良かった!ムックは本当にこう云う演出もばしっと決まって格好良い。
バックドロップは脈拍のジャケットの絵、衣装も脈拍のもの。逹瑯の髪型がエクステが付いたみたいな感じでちょっと違ったかな??
そのまま4曲目まではアルバム通りの流れ。
絶体絶命で荒ぶりまくってベースぶん回しまくってるYUKKEにちょっとびっくりした。あんまりあんな暴れ方するイメージが無かったから…
CLASSICのイントロでピックを投げて格好付けてからマイクスタンドの新しいピックを取ろうとしたのに、なかなか取れなくて慌ててるYUKKEがかわいかった(笑)
CLASSICは最初に聴いた時は印象が薄かったんだけど聴いてるうちにじわじわ好きになってきたスルメ曲。
やっぱり自分の曲で好きなアニメのタイアップが付いたからか、他の曲では殆どコーラスしないYUKKEがメインでコーラス入れてるのも好き。
毎回思うけどKILLEЯは本当にライブ映えする曲に化けたと思う。だからc/wだけどアルバムにも入ったんだろうなー。

そこでMCのタイミングだったんだけど、喋ろうとした逹瑯が「良い感じにアドレナリンが出てきてるんで次の曲いっていい?」とそのまま続行。
路地裏、誰も居ない家、幻燈と朽木曲が固まってたけど今回のツアーも各会場毎にアルバムが決まってるのかな?
誰も居ない家の「化ケ物に食われた」で目をかっ開いた逹瑯がぞっとする表情だった。暗闇から現れた化け物が大口開けてばくんって子供を喰うイメージがありありと浮かぶぐらい。
幻燈のイントロでも蘭鋳の時と同じハイハイハイって合いの手が聞こえたけど今までやってたっけ?
りんごは陽水の氷の世界 ムックの最終列車な感じだからYUKKE曲なのがちょっと意外だったけどベースが格好良い。
勿忘草大好き!とにかくサビが歌詞含め凄く好きなのと、アウトロやソロやでのギターの泣き方もずるい。
最後に逹瑯に虹色のレーザーが集まってからふっと消えたのもめっちゃ良かった。

EMPは最初に聴いた時に誰も居ない家っぽいなぁと思った曲。のたっと重たい感じとかあの時期に多かった様な。脈拍曲はピコピコデジデジ感もほぼ無いし、割と過去の曲っぽい雰囲気に戻った印象がある。
間奏で暗く淡々と鳴るドラムも良かった。あと今日聴いてやっとEMPってempty=空っぽのことかと理解した。
秘密のイントロで軽やかにターンする逹瑯かわいかった…秘密めっちゃ好き…リズムもベースもすっごい気持ち良い。
今まであんまり無かった感じのちょっと上品な感じだし間奏とかの部分はクラップで全体的に小洒落てた。こう云うのも好き。
これピアノとベースと逹瑯だけとかでやっても凄く様になると思う。
そしてシリウスが好き…シリウスのYUKKEが格好良すぎて…
音源で聴いてる時に不意にシリウスのベースに鷲掴みにされた。ベースソロも勿論めっちゃ格好良いんだけど、そこじゃなくてまずAメロのベースにとんでもない勢いでハートを射抜かれた。
前からライブの度にYUKKEの格好良さに揺らいでたけど、お蔭で今日は割とYUKKEばっかり見てた…
シリウスほんと好きなんだけど何か今までのムックっぽくないなぁと思う。シュッとしてると云うか、ギターソロの感じもベースとかドラムも何となくLUNA SEAっぽいイメージ。LUNA SEAはシングル数曲しか知らないレベルだから完全にイメージなんだけど。正統派ヴィジュアルロック的な。

そしてとにかく今日はハイデだった。サビ直前にバックドロップがバッて落とされて、全開の照明であのステンドグラスが照らされて、その瞬間に逹瑯がにぃって笑って。あまりの鮮やかさに呼吸も忘れて見とれてしまった。前回のMOTHERの時と云いほんとに演出が鮮やか。
サビがジャンプになってるのが最初は意外すぎてびっくりしたんだけど、メロディの滑らかさに耳が行ってるだけで後ろで鳴ってるドラム自体は音源でもかなりダンサブルなんだよなぁ。
ライブで聴いてからハイデが凄く好きになったし今日の演出で更に好きになった。
2月なのに8月の空に蝉時雨が消えていく謡声(笑)、名も無き夢と明るいモッシュ曲が続いてダイバーが続出してたんだけどキョードー大阪ではダイブ完全禁止だったのにOKになったの…?
で、ENDERライアーの鉄板中の鉄板コンボ最高すぎる。
本編ラストは孵化で、ステージに松明の火が点ってたのがステンドグラスと相まって凄く雰囲気出てた。「翼広げ」で両腕を緩やかに広げて動かす逹瑯が何か神々しかった。カラビンカは仏教に出てくる半人半鳥の生き物だっけか。

アンコールはまずYUKKEが出てきて喋ってから他のメンバーを1人ずつ呼び込む恒例になったパターンで、衣装は全員ウカティー。
MCはあんまり覚えてないけど、YUKKEが「バンドマンは京都ミューズを京ミューって略で呼ぶ」って話をしてた。
バンドマンじゃないけど京ミューって云うなー、大阪ミューズも心斎橋ミューズだった頃は心ミューって云ってた。江坂ミューズは江坂。
逹瑯はライブ中からずっとやりたくて仕方無かったことやっていい?って云いながらフロアに降りて客の頭を触るか何かしてたっぽい。
逹瑯「ずっとやりたかったKBSホールワンマンがやれて嬉しいです。これからまた何年か頑張ったら次はパルスプラザとかさ、ムック超特急とかできる様に!なんとかグラフティ呼んで!(笑)」
ミヤは謡声か何かの時にトラブルがあって、音は出てるのにステージには居無いと云う初めての経験をしたらしい。全く気付かなかった…
ミヤ「ステージ袖で弾いてるサポートミュージシャンの気分を味わった。で、そんな訳なのでアンコールを1曲増やします!」
ミヤとYUKKEは(茨城は田舎だから)京都の街には緊張する的なことを云ってて、京都の建物は景観保護法で高さ規制があるんでしょ?って話。
石岡にも古い建物を守る為の規制があって旭屋(?)のばーちゃんとこもそうだもん!とか石岡コンビで地元トークしてた(笑)
で、「そんなゆるーい雰囲気だけど曲いく?ゆるーい曲だけど。その為にこんな話したんだけど(笑)」と云う前フリから優しい歌で合唱。

そして極彩を挟んでの蘭鋳の途中でロットンのノブヤ氏と侑威地氏が乱入。
逹瑯が何度「全員座れって!!」と指示しても誰ひとり座ろうとしない(笑)
逹瑯「見えなーいじゃねぇよ!座れっつってんの!!」
しかし誰も従わず、侑威地氏に風船を付けられておにぎりとバナナを口に詰め込まれた挙句にベースを奪われるYUKKEを見ていると云う前代未聞の蘭鋳だった(笑)
やっと全員座ったところでそのまま侑威地氏がベースを弾いてYUKKEはヤケクソっぽくエアベース、ノブヤ氏と逹瑯のツインボーカルでの蘭鋳。
ノブヤ「さっきムック超特急とかなんとかグラフティーとか云うてたけどロットングラフティーのポルノ超特急やから!
そう云えばムックはトリビュート出すんやって?ロットンにオファー来てへんけど?!」
逹瑯「トリビュートに先輩が参加するってあんまり聞いたことないんですけど(笑)」
ノブヤ「俺ら先輩やと思ってへんもん。え、呼んでぇや。呼ぶ?よし、嘘やったらあかんから皆SNSで拡散しといて!炎上せぇへん程度に!」
それにしてもロットンは本っ当に乱入魔だな…そこそこ売れてる印象なんだけどまだ京都在住なのかしら?
で、2人が去ってから本編でミヤが居無かった曲の分の1997からのMAD YACKにTONIGHTで終了。


楽しかったー!
メンバーもMCで云ってたけど、KBSホールは大阪のIMPホールと同じく広くてフラットで柵が無い会場だからムック向きだと思う。
あのステンドグラスの使い方も本当に良かったし、ここでワンマンが観られて京都民として凄く嬉しい。
パルスプラザでムック超特急やりたいとか冗談云ってたけど、KBSワンマンに続いていつか実現させて欲しいなぁ。
次は4月の大阪!楽しみ!

Posted by 遠里 at 19:44 | live | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 19:44 | - | -

コメント

コメントする







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>