スマホ版 music | 遠天ノヰロヲゼ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

▲:再生

2017010521500000.jpg

先月の寺子屋ピコピコイベントで凄く気に入ったバンド。
帰ってからタワレコったんだけど非常に好きです。とても好き。これは良い。
年末からプロキシオンが頭を離れない。

物凄く雑に説明するならPlastic Treeとメトロノームのハイブリッド的なスリーピースバンドす。
ライブの感想にも書いたけど、プラ的世界観の根暗な歌詞と割とロックなバンドサウンド+浮遊感のある声にピコピコを乗せてる感じ。
根暗だけどこれは決してメンヘラではないと思う。
メンヘラじゃなくて厨2病と云うかこじらせた思春期の類。だからあぁ〜〜〜〜〜〜ってなる。
プラ好きな人はきっと気に入ると思うの。
ってかジャケ写見たらギターボーカル氏が完全に有村意識っぽいし。

テーマパークは結構ポップなノリが良い感じ。ピコピコ要素は少なめでバンド感が強め。
続・ルルはしっかりバンドサウンドだけどイントロから存分にピコっててシンセソロもある。
ライブでもやってて楽しかった曲。
ブラックボックスはしっとりめで全体的にプラ感が強めかな、この曲もとても好き。
キラキラはライブで凄く好きだと思った曲。つまり切なげなメロで聴きやすい曲だと思われる。
この音源の中でも1番好きかなぁ。

バラバラは激しめで歌詞も飛び降りたりしてて攻撃的な最も厨2感がある曲。チェーンソーとか。
魔法使いな朝は引きこもり少年の歌かな、曲調は明るめなんだけどベッドでぐるぐる考えてるTHE思春期な感じ。
あいのうたは疾走感がある切ない曲って云う私の大好物な感じでタイトル通りラブソング。
Cメロと云うのかラスサビ前の部分が凄く好き。
あとボーナストラックでピアノを足して打ち込みを入れた感じのキラキラのリミックスが収録されてるけど個人的には原曲の方が好き。

DISHの渋谷さんが全力プッシュしてコ式の清水さんが可愛がってるバンドなだけあって私も非常に好みど真ん中です。
ドラム氏の脱退が決まってるそうで残念だけど取り敢えず早いとこ音源を揃えたい。

Posted by 遠里 at 22:34 | music | comments(0)

ほころびて

2016111022350000.jpg

The Nostradamnzの3枚目もクロチャ通販が始まって速攻でゲットだぜ。
今回はバラード。これもとても良いです。私ノストラダムス凄く好きー。
前の2枚と同じくインスト+タイトル曲のリミックス2種+配信音源のリミックス2曲の計6曲入り1200円。

ほころびて-Program of humanity mix-は割とシンプルにほぼスリーピースな原曲に対して同期が入ってたり何か激しい感じになってたり。
ひみつ-Sick to death mix-は例によって原曲をryだけど多分ラウドなパンクっぽい感じになってるんだと思う。
世界と真実-true world mix-はバックにざわざわしてる声が流れつつ歌は遠くからエコーが掛かって聞こえる感じ。
人混みの中で自分だけぽっかり取り残されて耳を塞ぎながら叫んでるみたいなイメージ。
最後に収録されてるほころびて-Alternative Piano mix-はピアノ弾き語り風で凄く良い。
タイトル曲のリミックスはこっちの方が好き。

特典のライブ写真(ランダム)はルシファー(根本さん)でした。
私は隼人氏のドラムが非常に好きなんだけど隼人氏の顔も体型もかなり好みだったりするよ…
ライブでは血塗れピエロな上に顔にゴキブリくっつけてるみたいだけど…
お願いだから大阪にも来よう?厭世サブカル倶楽部と、しがらみ的なアレ的に厳しいかも知れないけどDISHも呼んで対バンしよう?私の為に。

この音源ズはCD-Rなんだけど今朝ラジカセが突然CD-Rを再生してくれなくなった…
昨日まで普通に再生できてたのに…普通のCDは聴けるのに…_(:3 」∠)_

Posted by 遠里 at 23:09 | music | comments(0)

ヴィルヘイム KEEPS SINGING

2016102922340000.jpg

The Nostradamnzの会場限定音源が非常に良いです。
ZOMBIE WORLD KEEPS SINGINGはクロチャで通販が始まったってツイを見た瞬間考える前にポチってた。
ヴィルヘイムに告ぐは店舗発売の翌日がマイナスのWESTだったからライブついでに買ってきた。
2枚ともタイトル曲、タイトル曲カラオケ、タイトル曲のリミックス2種類、大予言の収録曲のリミックス2曲の計6曲入り。
配信リリースに対応してないネット弱者だからリミックスでも収録してくれるの本当ありがたい_(:3 」∠)_

タイトル曲はZombie world keeps singingの方が好きかなー。ヴィルヘイムに告ぐも好きだけど。
ゾンビはパンクっぽいノリ良い感じ、ヴィルヘイムはリズムとしては淡々とした感じ。多分。
ノストラダムス自体がパンクバンドだそうだからどっちもパンクなんだろう多分。
音は荒くてザクザクジャキジャキした感じ。
私はやっぱり隼人氏のドラムがとても好みです。

Zombie world keeps singing-One Drop Stepper mix-は原曲とはガラッと雰囲気が変わってゆったりした曲調になってて面白いしこっちも好き。
そして震えてる-Electro punk mix-がとても好き。
震えてるは原曲も物凄く好きなんだけどこう云うエレクトリカルパレードな感じも意外と似合っててとても良い。
ひみつ-“Psycho”logical mix-は何かよく解らなかったです正直。エコーがゆあんゆよんしてる的な。

ヴィルヘイムに告ぐはリミックスにタイトルが付いてないからややこしいんだけど、リミックス1は何かメタルっぽい感じ、リミックス2はゆっくりのったりした感じ+ピコピコみたいな。
どっちかと云うとリミックス2の方が好きかなぁ。
Skygazerのリミックスが凄く好きです。原曲聴けないから比べられないんだけど。
これは貞子の曲なのかなぁとか。井戸の底に居るし呪ってるし。
井戸の底から空を見てるからSkygazerなんだろうけど、それに似合わず凄く解放感があるイメージ。
Rolling onのリミックスも原曲を聴けないからアレなんだけどこの曲も好きー。
ギターもドラムもベースも無くて木琴?か何かそんな感じの柔らかい音の打楽器っぽいのと笛?っぽい演奏になってるリミックスなのかなぁ。

ノストラダムスさん今のところ関東でしかライブが無くて残念極まりない…
大阪来てくれないかなぁ。これ絶対格好良いもの。
厭世サブカル倶楽部と対バンして欲しい。私の為に。
3枚目の音源も11月からクロチャで発売っぽいから速攻で買うです。
大予言もプレスしてくれないかなぁ_(:3 」∠)_

Posted by 遠里 at 23:19 | music | comments(0)

解離性同一人物

2016092723010000.jpg

そう云えばメトロノームの新譜も届いてた。
例によって試聴もMVも観てないから届いてから初めて聴いて、明らかに活休前とは雰囲気変わったなーって。
解離性同一人物は何か普通に格好良い曲だと思ったです。
変な話、メトは歌詞か曲どっちかにネタっぽい要素があるイメージが強いから。個人的にはメト=鬱歌詞だけど。
シングルとかPVがある系の曲はネタ寄りの歌詞のイメージ。ボク偉人伝とか。
曲もネタってかかチープなファミコン音が入ってたり呑気な感じの曲調だったりのイメージだから、正統派に疾走感がある曲はメトには珍しいと云うか。
歌詞も曲もMVも格好良いって云うのがメトには新鮮な気がした。

各メンバーが1曲ずつ作曲したってことで、それぞれのソロを聴いてると特徴が出てるなぁと思う。
解離性同一人物は采配上手なリウらしく他の2人を上手く立てる感じ。
途中のピコピコソロは多分シャラクだろうしテルミンはフクスケだろうし。
フクスケ曲の○△□×は同期の使い方があだぷたっぽいし掛け合いで自分も歌ってたり。
歌詞の尖り具合とか毒の福助節はメトの時からなんだけど福助のキャラと一致しない(´−`)
シャラク曲のメタリア〜ノ?ピコリア〜ノ!はモロにGalapagosSだった。
サビの耳に残る覚えやすさはこの曲が1番だったからシャラクのセンスは流石だなぁって。
同じピコピコでもADAPTER。とGalapagosSやFLOPPYとリウソロはやってることが全然違うから面白いよなぁ。
個人的には解離性〜が好きかなぁ。歌詞が刺さるのは○△□×。

そんなメト江坂の日はあだぷた大阪ワンマンの日と引き替えに休みを手に入れました。
まじ断腸の思い…どっちも福助ではあるけど…
実はまだあだぷたのワンマン行ったことないから…行きたかっ…た…(´;ω;`)

Posted by 遠里 at 23:51 | music | comments(0)

Sixxx Sense

2016081222450000.jpg

タワレコから今日届きまして特典のポストカードは叫様でした。流石は貧乳の味方ですね!
政人が来てくれないのは知ってた。うん知ってた。
各インストアとか店舗特典DVDのアレっぷりについてはもう死んだ魚の目でスルーしてるます。

ろくすっぽ収録内容とかチェックしてなかったから、半分近く連続シングルの曲って知って正直がっかりした。
あれもう3年も前だし最新のNOIZって感じでもないのに。しかも最新シングルのデッドマンズは入ってない。アマデウスも。
4年ぶりのアルバムだから勝手にオール新曲ぐらいの期待してたんだけどなぁ。

と思いつつ1周目を聴いてる。
やっぱりMETEORSほどの衝撃は無いなぁって云うのが本音なんだけど、シングル曲とアルバム曲がとてもバランス良く奇麗に纏まってると思う。
全体的にピコピコ感が強めで攻撃的なゴリゴリ尖った曲は無し。
歌詞ではWORLD END SUPERSTARが政人詞でやや尖りめなんだけど曲はクラブっぽい。
アルバム曲では今のところこの曲が1番好きです。
民族音楽っぽい雰囲気はデッドマンズの方向を引っ張ってる感じ。政人的にブームなのかなぁ。
ノリは手拍子でサビはジャンプかPRECOG的なモッシュの予想。
別の政人曲のオ・ノ・マ・ト・ペも結構好き。こっちは何か実験的な印象の曲でやっぱりピコピコ。
優しい感じの政人曲のアンダンテは今回はピンと来ず。うーん…

大和作詞作曲のフィーネは3拍子で何か凄く新鮮。3拍子の持つお伽噺なイメージは異常。
MASQUERADEとSpace CowboyはTHEチャラい方のエンジェル詞。
Space Cowboyは掛け声もあって盛り上がりそう。サビはモッシュかなぁ。掛け合いしつつ拳がいいなぁ。
呼太郎作詞作曲のindigo blueのメジャーコードな様でマイナー調っぽいひねくれたサビが良い。系統的にはメシアと同じだと思う。
同じく呼太郎のre:memberがなかなか好きです。同期はがっつりピコピコなんだけどギターソロのメタル具合との調和が凄く格好良い。
これシングルにしてもいけそうだと思う。

個人的にはピコピコ感が更に増したなぁって印象のアルバムだと思うます。
政人曲に限って云えば変わったリズムを取り入れるのが流行ってるのかなぁとか。
とにかくWORLD END SUPERSTARが凄く好き。
最近のライブはダイブ解禁してみたりする方向みたいだけど、このアルバムの曲はまた違うノリの曲が多い印象だからどんなライブになるのか気になる。
7日連続ライブも何日かは行けたらいいなぁ。

Posted by 遠里 at 23:45 | music | comments(0)

失心

2016050523230000.jpg

マイナスの新譜届いたー。
既存曲の桐島を除けばフライングヒューマノイドと足元ばかり見ているが好き。
私は歌ものやバラードが好きだから…フライングの歌もの感とか足元のバラード感とか…
足元の木琴?鉄琴?鍵盤?みたいな音で3拍子とかずるい。
フライングも足元もAメロとイントロとか間奏が3拍子かな?珍しい感じ。

盛者が殺しにやってくるはライブで盛り上がりそう。
歌詞も攻撃的と云うか皮肉で物騒なマイナスらしさで、オチはループしつつぶつっと終わる感じで。
次の自分が現れる系のオチ。魔王はかつての勇者だった的な。
桐島は妖幻鏡に入ってたのより音が若干すっきりしてシュッとした様な気がする。音量の違いかも知れないけど。
やっぱりハルくんの詞は1曲で物語として成立してるなぁと思う。
桐島とか盛者はストーリーとして、フライングとか足元みたいなのは心情的な面で。

フライングは英語を使ってるのも新鮮な感じだった。マイナス英語は殆ど無いから。
3拍子+ピコピコ+英語で何かお洒落なイメージだけど歌詞自体は暗いのがマイナスらしくて好き。
あと関係無いって云うか完全に直感的なイメージなんだけど、フライングの歌詞で何となく「飛び上がり自殺」が浮かんだ。
さっき検索してみたら何かゲーム?のまとめ記事みたいなのしか出てこなかったけど。
飛び上がり自殺については前にもどこかで書いたことある気がするけどこれ↓
http://www6.plala.or.jp/fynet/4ohanashi-01-tobiagari-jisatu.htm
確か小5か小6の時に受けた某塾の模試の国語の問題で読んで異様に印象に残ってた文章。
このサイトの管理人の自作なのかな多分。教育関係者っぽいし。

根暗だからハルくんの足元みたいな歌詞は凄く共感するです。共感と云うか安心と云うか。
びづある系が脱Vするとばんがるが離れる理由のひとつは歌詞や曲が前向きで明るくポップに変わっちゃうからだと思う。
暗がりで安心してたのに急に明るいところに放り出されて戸惑う感じで。と云うのが持論。
びづある系とか鬱ロックとか好きな人種は背中を押すんじゃなくて隣に寄り添ってて欲しいタイプが多いと思うの。
最近のびづある系は暗くないのが多いけど。

ハルくんが失心についてツイで書いてた『「あーこれだめになるんだろうな」と自分から捨てたり突き放したくせに「やっぱだめんなっちったねー」てふんわりした後悔を引き摺る感じ』って云うのは感覚として凄く解る。
失心に限らず普段の生活で。何ならばんがる活動でも。つい最近の解散発表でも。
ハルくんは割と自分に近い部分があるひとだと思ってるんだけど、安易な共感や軽率な理解を凄く嫌がるイメージがあるから歌詞に触れづらいなぁととても思う。です。

Posted by 遠里 at 00:44 | music | comments(0)

脱法ニュウラライザー

被・改造人間「人間改造ニンゲン」が何となくさっき書いた小林泰三の人獣細工にリンクするなぁと思ったり。
えんそくの原曲の方は知らないからマイナス版の歌詞だけど。
「人造人間(アンドロイド)」と「改造人間(サイボーグ)」の違いをテセウスの船に絡めたらSFのテンプレな話ができそう。
改造を繰り返して生身の部分は最早ほぼ無くなってしまったけど脳だけは人間のものだから心は残っている、自分は機械ではなく人間なんだ!みたいな。
だけど実は真っ先に改造されたのは脳で、頭パッカーンしたら脳がある筈の部分には機械が入ってました、的な感じで。
サイボーグ009とかキカイダーとかで既にありそう。

脱法は買ったまま殆ど聴かずに放置してたのを最近やっと聴いてるんだけど良いなぁこれって今更。
えんそくがカバーしたどぐまぐ好き。ぶう氏の解釈で書き直された歌詞もいいなぁって。
と云うかこっちこそ劇場版じゃなくて「新訳」って呼びたい感じ。
えんそくのUSJが妙に好きです。マイナスの見捨てられマンも好き。非常に今更_(:3 」∠)_

Posted by 遠里 at 20:48 | music | comments(0)

DIVE 4 U(マイナス人生オーケストラ)

つまらない日々をいくつも重ねて腐らせていく
少年は一つ大きなあくびをして諦めた
僕などに分かるはずない だってニーチェも言っていた
誰も教えてはくれないと 孤独に耐える方法を

屋上ぼんやりと見上げた憂鬱な青
両手を伸ばしてはみるが届くはずもなく
「やっぱり」「そんなもんさ」なんて呟いてる
この世の全ての絶望でも悟ったつもりで

“マトモ”になれる薬を飲んで少年は想うのでした
「生まれてなんてこなきゃ良かった」

DIVE 4 U 大丈夫
どうせきっと報われない今日を嘆きながら
DIVE 4 U 大丈夫
不幸の中に幸せはありますか?神様

僕しか居ない・知らないはずだった
なぜならば、その鍵は僕が壊したのだから
なのに今、目の前飛び降りようとする その少女は
僕を見て、優しく哀しげに笑うのでした

スローモーションで進む時間、走り出す僕
ゆっくりと傾いでく少女の華奢な身体
神様、この屋上から飛ぶ勇気を持てた
僕の背中に大きな翼を下さい

無いものねだり、何にもせずに、降ってくるのを待ってるような
そんな自分が嫌いだった

DIVE 4 U 大丈夫
加速していく景色の中、何故か怖くはなくて
DIVE 4 U 大丈夫
次の世界でなら君に触れるだろうか
Read more ?

Posted by 遠里 at 00:21 | music | comments(0)

7:15

2016012522230001.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=aoPE9cX_Fyk
http://www.youtube.com/watch?v=Ig9RrKbhElo
死のう。

Posted by 遠里 at 22:24 | music | comments(0)

TRUE STORY

2016011722220000.jpg

カメラいっぱい入ってたのにその後の音沙汰が無さすぎて、このままお蔵入りになるのかと心配だったからやっと出て良かった。
NOIZの渋公は撮影してたのに闇に葬られたから…

華唄とLife On...がカットされちゃってるのは残念だけど、この曲のこのポイントではすんたまを!とかここは祐ちゃんが格好良いとこ!って云うのをしっかり押さえてくれた編集が多くて嬉しかった。
特にWillの「真っ直ぐに」のすんたまとか、ギターソロ中の下手コンビがすんたま越しに映ってたりとか。
私はライブでは8割方すんたまを見てて他のメンバーは何やってるかあんまり知らないから、そう云う点でもDVDはとても有り難いです。
映ってる客席はPA卓より前が殆どだからスカスカさも上手いこと誤魔化されてた。
It's just loveの間奏の折り畳み、ここの瞬間にデコぶつけて流血した!とかありありと思い出した(笑)
君の世界で〜雪のアスタリスクの間のトラブルは当然無かったことにされてた。
そう云う部分とかMCは自分の記憶が頼りだからやっぱりレポ的な何かを残しておくのを辞められない。

今からZeppのDVDに収めて欲しいポイントを考えてる。
キネマでもBLAZEでもカメラが入ってたけどあれはドキュメントにでも使うのかなぁ。
ZeppのDVDもだけど47ツアーのDVDもドキュメントとかオフショットのDVDも出して欲しいし、それぞれ最低でも2枚組の長さは欲しい。
前述の通り何台もカメラが入ってたのに映像が闇に葬られることだってある。
だから自分が観た全てのライブのことをできるだけ書き残してるけど、やっぱり自分の記憶なんか信用できないから記録としてDVDが欲しい。
記憶は思い出として大切だけど記録は正確な控えとして持っておきたいから。

Posted by 遠里 at 23:02 | music | comments(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>