スマホ版 tv | 遠天ノヰロヲゼ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

海賊とよばれた男

2016122017330000.jpg

映画の券を貰ったから行ってきたー。
原作読んでないけど出光石油の創業者の人生をモデルにした小説とか何とか。
主人公の20代〜まさかの96歳まで岡田くんが全部演じたそうで単純にすげぇなって思った。
しかしメインになってるのは60代の頃なのに何故30代の岡田くんを主演に抜擢したのか単純に疑問ではある。

主人公も社員たちも船長も乗組員たちも熱くて格好良い漢だった。方言らぶ。
時系列はほぼ60代の主人公の回想の形で、年単位で場面が飛んで字幕で説明される部分が数回。
各エピソードは熱いものの、原作を読んでない身からしてもあっさり淡々と話が進んでいった感はあるから原作を知ってる人には物足りなさそうな気がする。
伝記みたいなもんだと思えば個人的には別に気になるほどではなかったす。

ただ1番最後の場面だけはうーーーーんってなった。
主人公の人生を表現してるのは解るんだけどそのまんま過ぎるし、そこに嫁が座ってるのは絵面的に違和感ありすぎて(´−`)
永遠の0も同じ監督だっけ、あれも1番最後の現代のシーンはセンス悪いなぁと思ったです。


土竜の唄の予告編で∞が流れてたけどNOROSHI好きー。
去年ぐらいからのシングルは個人的にぴんと来なかったけど、パノラマとNOROSHIはc/w含め結構好き。
まだ映像も公開されてないけど実写版銀魂を観に行くかどうするかすげぃ悩む_(:3 」∠)_

Posted by 遠里 at 18:14 | tv | comments(0)

シン・ゴジラ

2016082314240000.jpg

流行に乗ってみたんだけど面白かった!
歴代の元祖ゴジラは1回も観たことがないから違いとかは全く解らないす。
取り敢えずゴジラ強い。そして電車が大活躍。

内容的にはただゴジラが上陸して歩いてるだけで、それを自衛隊と米軍が全力で爆撃するだけ。
歩いてる過程で街を破壊はしてるけど襲いはしてないし、自衛隊に反撃してるだけで自ら積極的に攻撃はしてない。
最初にゴジラが呑川を遡上していく時の様子が津波みたいだったのと、放射能が云々って辺りがゴジラ=東日本大震災をイメージしてるのかなぁとか。
いきなり現れた脅威って点がまさに。劇中で法律適用の為の便宜上の扱いも自然災害だし。

被害の描写は建物だけで人間の死体や怪我人が一切映らないのが何か凄く印象的だった。
市民は逃げ惑ったり避難所で過ごしてる様子だけで犠牲者の直接的な描写は一切無し。
逃げようとした瞬間に家が潰れたり戦車が潰されて隊員が脱出したりヘリが撃ち落とされたりはしてるんだけど。
犠牲者と呼べそうなものは瓦礫の山から脚っぽいもの(靴だけだったかも)が見えてるのが一瞬映った程度でそれに矢口が手を合わせてた。
これメインはゴジラじゃなくて対策本部みたいな組織の動きと云うか人間ドラマなのかもなぁ。
会議の様子とか何かすっげぃリアルだった。駄目だこいつらって感じが。
でも総理めっちゃ駄目くせぇと思ってたらそうでもなかったり、総理代行のおっさんも最後の最後に何か凄く良い決断をしたっぽかったり。

登場人物では泉が好き。デブ眼鏡の人。あのキャラいいなぁ。「まずお前が落ち着け」いいわー。
あと自衛隊の偉い人っぽいおっさん、暗号化された資料とずっと睨めっこしてたおっさん、花森防衛大臣も格好良かった。
芸能界に疎すぎて見たことある顔でも名前が解らない人ばっかり…
スタッフロールのその他大勢欄に結構な有名どころがしれっと並んでてびっくりした。どこに出てたんだ…
最初の方で出てた一般市民の台詞が物凄い棒読み大根だったのは一般人が参加してたのかしら。
蒲田ゴジラかわいかった…まだ手が生えてなくて目が大きいウツボみたいな顔の…
ただ歩いてるだけなのにどっかんどっかん総力攻撃されるゴジラが気の毒で理不尽だった。人間め…

全体的にテンポ良く進むけど飛ばしてる感や展開の不自然さも殆ど感じずに違和感無く観られた。
展開に違和感が無いのは個人的に凄く重要…
ただ失踪した牧の目的がイマイチはっきりしないままだったのがもやもやするかなぁ。
ゴジラの体の原理が判明するのと暗号の解読がご都合主義なのはまぁ映画だから…
あとヤシオリ作戦の前に調査に行った場面で、ゴジラから肉塊みたいなのが落ちてきたのは何だったんだろう。
あれがまた細胞分裂して第2のゴジラになるのかと思ってたんだけど。
最後にゴジラがエヴァのアダムみたいになってたのは監督が庵野だからなの?あのどれかひとつに牧が居るの?
あと家電量販店のテレビでオチビサンやってるのにもわろた。嫁ぶっ込んできた(笑)

Posted by 遠里 at 16:17 | tv | comments(0)

64(前編)

2016051412020000.jpg

久々に映画観たー。
小説は大分前からあるからタイトルは知ってたけどニンテンドー64しか浮かばない人。
昭和64年って本当に存在が曖昧なんだよなぁ。
昭和生まれだけど昭和が何年まであったかイマイチ把握してない。弟は平成元年生まれです。

割と面白かったけど、私は頭が悪いから話の進むスピードに状況の理解が追い付かなくて若干取り残された感。
見てたら何か警察もマスコミも嫌になった(´−`)
あれが現実なのかも知れないけど汚いんだなぁって。
記者クラブがギャーギャー煩くて怖い。多勢に無勢の言い争いって云うか罵声大嫌い。

三上の話の後に記者クラブが考えを改めた辺りでうっかり泣いてしまった自分がよく解らない。
天皇崩御のニュースに紛れて64事件のことは殆ど報道されないまま時効が迫ってる、って云うのに考えさせられたり。
三上の「君のせいじゃない」って言葉は日吉が14年間ずっと欲しかったものだったんだろうなぁとか。
前編って銘打ってあるけど本当に前編って云うか寧ろプロローグで後編が本編なんじゃないかなこれ。
原作は読んでないんだけど後半で誘拐されるのは三上の娘ってオチじゃないよね?
後半も観に行くか原作を読むに留めるか考えるところ。

誰かの弱点になってしまいたくないなぁ、とか云う斜め上な感想。
ちょっとベクトルが違うけど、ヒーローが正体を隠すのは家族や友人を敵から守る為。大切な人は自分の弱点になる。
自分の為に半狂乱になってくれる親が居るのは幸せなことだけど胸が痛むから。
事件や事故に巻き込まれることも非行に走ることも引きこもることもなく無事に大人になれて良かったです。
綾野剛は決していけめんではないと思うんだけど演技を見てたらいけめんに見えてくる謎。
記者クラブのリーダー格はオダギリジョーかと思ってたけど違ったし宮崎あおいと榮倉奈々の区別がついてない_(:3 」∠)_


シン・ゴジラが予告編だけで泣けるってか悲しくなる。
昔は単なる怪獣映画だと思ってたけどゴジラは悲しい存在なんだよなぁって凄く思う。
予告編では台詞が一切無音で映像のバックに音楽が流れてるだけって云う予告編は何かもう狡い。庵野節。多分。

しかし映画って同時期公開の作品でも大体同じ顔ぶれな気がする(´−`)

Posted by 遠里 at 15:42 | tv | comments(0)

天空の蜂

2015092114220001.jpg

良かった!
原作を知ってる上で観たけど個人的には納得いく出来。
設定はちょこちょこ変わってた。ヘリに乗ってるのが恵太じゃなくて高彦だったり無線じゃなくてモールス信号とか。
あと映画ってことで派手なシーンが増えてた。落ちたぁぁぁあ!?ってなったもの…
えらい派手な逃走劇が付け加えられてて爆発したり撃ったり刺したり自ら親指を切断したり痛いシーンがあったのはつらかった…
原発に2つの震災をほんと上手いこと絡めてきたなぁと。
賛成派にも反対派にも各々の正義なり云い分なりがあって正解がないままなのも良いと思う。
高彦の帽子が新陽に向かって落ちていくシーンが象徴的で良い演出だと思う。
そして映画オリジナルの16年後のエピローグ部分が印象的だった。向井理の無駄遣い。
新陽の所長がちょう格好良い役になってた。あと高彦を救助した自衛隊員。

ちょっと文句があるとしたらあの刑事を死なせる必要あった?とは思うかなー。
過去の死者は居るけど今回の事件そのものでは死人は出ないのが特徴のひとつだったのに。
そもそも原作にはあんなシーン無かったし雑賀も死なない。本当に誰も死なない。
相棒のおやっさんは生きてるからあの頼りない刑事の兄ちゃんも助かるかと思ったのに…
しかし綾野剛ってすげぇなって思った。ほんと色んな役できるよなあの人…
そして竹中直人はやっぱりこんな役。
江口洋介と照英は似ている。

私が原作を読んだのはそれこそ発刊当時ぐらいで小学生だったんだけど、東野圭吾で好きな作品って云うと何故かこれが1番に出てきたりする。
刑事コンビが名簿を当たってる時に「雑賀はサイカと読む」っておやっさんがニヤッとする場面が20年近く前に読んだ時に1番印象に残ってた謎。
映画でもそのシーンがちゃんとあってよかった(笑)
舞台が1995年だから携帯がおもちゃみたいなアレだったり、村山改造内閣とか自販機のジュースが110円だったりするのも懐かしかった…
あと8月8日なのは蜂に掛けてるんだなってことにやっと気付いた。
そして監督はエイトレンジャーの人。

これは良かったです。うむ。
主題歌は歌詞が映画のテーマそのまんますぎるなぁと思ったけどあの曲も良かった。映画版ドラえもん歌ってた人か。
予告編は特に気になるの無かったけど香取くんと綾瀬はるかのに西川が出てて「?!」ってなった。

Posted by 遠里 at 15:24 | tv | comments(0)

業火の向日葵

2015053112240000.jpg

券がまだ余ってたから家族連れと大きいお友達に紛れて観てきたです。
コナンの冒頭で登場人物が一通り出揃った時点での「あ、絶対こいつ犯人」率は異常。
途中で外れだったと思ったけどやっぱり図星だった。
頑丈なコンクリの壁を拳と蹴り一発ずつで破壊する蘭も大概だけどキッドも人間じゃねぇ(笑)
予告編で流れてたミッションインポッシブルのトム・クルーズと同じことしてんじゃねぇか(笑)
パイロットと副操縦士が格好良すぎて泣いた。
キッド格好良すぎんだろ…惚れちまうだろ…

20年間変わらない都合の良い展開に最早安心感。
都合の良さは映画だからまぁ置いといて、展開に不自然さが殆ど無いのは映画用の書き下ろしだからなんだろうな…
やっぱり原作がある作品の映画化って難しいんだろうなぁと思いつつ子供向け作品の方がストーリー展開しっかりしてるって何だかなぁ_(:3 」∠)_

そして20年間ずっと園子は孫だと思ってたから姪だと知って衝撃を受けたし有能な秘書と云うか右腕っぷりにびっくりした。
そう云えば毛利のおっさんが神谷明じゃなくなってから観るの初めてだ。

Posted by 遠里 at 16:26 | tv | comments(0)

新宿スワン

2015053015020000.jpg

貰った映画館の券の期限が今月中だから観てきたー。
特に観たいのが無かったからマンウィズが主題歌やってるってだけで選んだことを後悔した…
ボコボコに殴る蹴るリンチするシーンめっちゃ多いし夜の世界が生々しいし多分こう云うの私が1番苦手なやつ…
SFやファンタジーと違って状況が日常だし暴力の度合いがリアルだから余計キツくて顔が引きつってた。途中でスクリーン見るの辞めた。。

原作の漫画が並んでたけど龍彦の再現度の忠実さ。
綾野剛はドラマの空飛ぶ広報室しか見たことないからイメージ全然違っておぅ…ってなった。
龍彦はいい子。あれはとてもいい子。
しかしエンドロールで役名が併記してないから誰がどれだったのか解らない。芸能人に疎すぎて。
そう云えば寄生獣でサダヲどれだったか解んなかったと思ったらミギーの声だったんだね…_(:3 」∠)_
マキさん格好良かったーああ云う参謀キャラもヴィジュアルもツボ。
あとセキさんだっけ、狂犬の人も実はすげぃタイプす。見た目もキャラも。
龍彦の先輩だかのインテリ眼鏡も結構好き。
ママのリョウコさんが格好良すぎた超憧れる。素敵。
秀吉が何か15年ぐらい前の黒髪オールバックのhydeに似てるなぁと思った。目元とか。

原作は知らないけど展開は若干飛ばしてる感。そこまで不自然ではなかったけど。
ただ色々エピソード詰め込んでる割に全部あっさり片付いてあれ?みたいな。
予告編で歌舞伎町を2人で楽しげに逃げてるシーンがあったからあの娘がヒロインかと思いきや出てきたの後半からだったしな…
秀吉の件もそれで片付けるの?!って感じでちょっと置いていかれそうになりはした感。うぬ。
これも後編に続きそうな展開だったのに普通にこれで完結なのには拍子抜けした。
でも龍彦が歌舞伎町を歩きながら自分がスカウトした娘たちに笑顔で声を掛けられまくってるシーンにはじわっときた。
それと中学時代の回想シーンの演出とか、ラストの仲間たちが生きる歌舞伎町の表現が独特だなぁと。
歌舞伎町はLOFTでライブがある時ぐらいしか行かないけど見覚えがある景色だから何か面白かった。

映画館の音響で聴くマンウィズ最高だったです。
私が映画館が苦手なのは、特にアクション物とかで爆発音や破壊音が前後左右から立体的な大音量で迫ってきて怖い、って理由も大きいからで。
でもそれが音楽だと最高以外の何者でもない。うむ。
挿入歌のUVERworldの曲も格好良かったなー。


予告編ではやっぱり予告犯が気になるのと極道大戦争が面白そう(笑)
あと実写バクマン。もちょっと面白そうかも。
まだ天空の蜂の予告編やってないのぅ…

Posted by 遠里 at 18:19 | tv | comments(0)

寄生獣(完結編)

2015042511590000.jpg

観てきたー。面白かった!
展開に不自然さが少ないのは個人的にとても重要。
やっぱりミギーかわいくて悶える。ミギー大好き。
味噌汁作ってるミギーがかわいすぎた…(*´д`*)

記者の件がやりきれなくてずーんってなった。
自分はまだ親にはなってないとは云え、歳いくと何となく親の気持ちが解る様になるからああ云うのつらい。
ダイソーとかAvailとかあるのが地方都市っぽくてリアルだった。
動物園のシーンでちらっと映ったノボリが恐らく寄生虫展のっぽかったのが芸が細かい。
深津絵里はああ云う役がほんと似合うなぁと思った。とても格好良い。
最後は人間として死んだのが凄く印象的だった。
相変わらずなかなかグロかったけどそれよりも新一があれを全部よけられてるのが不自然だよね!って云う方が気になるアクションあるある。
染谷将太のパニクり具合とかがめっちゃリアル高校生っぽくてこっちにも伝染する。すごい。
ミギーがかわいくて健気で冷静で知的なのに何かボケててもうミギーーー!ってなった。
最後の屋上のシーンで犯人がどこに消えたのかだけが気になりすぎて…気になりすぎて…
あいつデスノのLっぽい風体なのが何か好き。
サダヲどれか判らなかった…

そういや昨晩もう前編がテレビ放映になっててびっくりした。観てないけど。
前編の主題歌だったバンプのパレードがすっごい好きでタワレコ行く度に探してたんだけど配信リリースだったらしく泣いてる。
今回のも良かったけど凄く完結編らしい曲、前回のは寧ろ始まりっぽいイメージだったし流石だなー。
エンドロールのクリオネっぽいミギーが何か面白かった(笑)

予告犯ちょっと面白そうだなー、予告編ではまだ出てなかったけど天空の蜂は観に行きたい。
相変わらず洋画には何か食指が動かない…うーん。
映画あんまり好きじゃないのに何かちょいちょい観に行く様になってる謎。

Posted by 遠里 at 12:35 | tv | comments(0)

ヘタレ野郎。

ドS刑事の多部未華子めっちゃ格好良いなー。
あのヴィジュアルもキャラも好み。何かばんがるっぽい雰囲気だし。ばんがるっぽいってかロックっぽい。
強いて云えばキャラ的には声が高いのにちょっと違和感ある。

すっかり忘れてて途中から観たんだけど大倉くんの女装に間に合ってよかった(笑)
予想外に似合っててびっくりしたと云うか、アイロン掛けながら観てて「あのキャバ嬢座る時に股おっ広げすぎだろ…」って思ったら大倉くんだった(笑)
プロがヘアメしてるからかな…私も女装したい_(:3 」∠)_
やっぱり大倉くんああ云うヘタレな役が似合うと思う。
主題歌も∞だったしまたリリースが楽しみー。

Posted by 遠里 at 22:28 | tv | comments(0)

味園ユニバース

2015021412230000.jpg

公開初日の初回上映で観てくると云うすげぃ張り切った人みたいになりました。
周りeighterオンリーかと思ったら1人で来てる年配の男性がちらほら居て意外だった。

味園ユニバース良かった!
すばるくんハマり役すぎる。ってかすばるくんの為に書き下ろされた映画なんだっけ?
やさぐれたとか孤独なとか、何かを背負ったちょっとダーティなキャラがハマりすぎ。
パッチのアーセナルもエイトレンジャー2の渋澤くんもそんなんだしな…
最初の虚ろなポチ男の中身が徐々に歌で満たされていく感じが凄く良かった。
そして溢れて零れてしまった歌が過去を思い出すスイッチになったみたいなイメージ。
ほんとああ云う演技が似合うひとだなぁと思う。
私やっぱりすばるくんの演技が好きみたい。
ただ役柄の所為かやっぱりすばるくんを見てると何か不安になる。危うさと云うか。
あれ演じてるんじゃなくて素なんじゃないかと思ってしまうから。
Mステでもタモさんと全く目を合わせようとせずに喋ってたし。
だから最後にライブで凄く楽しそうに歌って笑ってるポチ男にきゅんとした。
劇場版ディルの最後で京くんが笑ったのを見て安心した時みたいな感じ。
音楽が無いと生きられないタイプのひとって居るよね、って。そう云うひとが好きです。
ココロオドレバが最初は歌詞も付いてない状態からスタジオで合わせ始めて、ラストではライブでバンドも客も含めて完成してるって云うのも良かった。
ポチ男とこの曲が一緒に成長していくみたいな。
はぁポチ男かわいい…飼いたい…ポチ男かわいい…!
ほんと演技見たらすばる担に寝返りそうになる…

大阪が舞台で全部大阪弁だしガラ悪い役柄でもあるからちょっと怖くもあった。
8ESTのエイトレンジャーのコントですばるくん村上くん錦戸くんのガラ悪い大阪弁の応酬に素でドン引きして怯えてたのは私だ。
すばるくんのカラオケでスピッツのチェリーやら赤いスイートピーやらが聴けるのも嬉しいねー。
あと音楽映画ってかバンド映画だから登場人物が着てる色んなバンドTシャツも見てて楽しい。
スタジオで合わせてるシーンとかわくわくする。
カスミ良いなぁ、カスミとかマキコ先生みたいな大阪のああ云う女が好き。
あれ最後ポチ男は始末されそうになってたの?カスミが手を回した訳ではないの?どうやって連れ去ったの?あの後あいつらどうなったの?ってことだけはもやもやする。
ラスト手前での本来のボーカル氏が取った行動がとても粋だった。いけめん行動。

これはもう1回ぐらい観に行ってもいいなぁ。
すばるくん良くも悪くも全くジャニーズっぽくないからそれが凄く合ってた。
たとえば錦戸くんだったら上手いんだろうけどすばるくんほどは役がハマらなかったと思う。
あと勝手なイメージではシネコンじゃなくて小さい映画館でやってそうな作品だと思った。
アメ村のBIGSTEPに入ってる映画館でやってるみたいな。自主製作と云うか何か規模小さめの。
そして9時半に着いたら既にグッズはメモ帳しか残ってなかった。
終わって出てきたらメモ帳も残り3個とかだった。

Posted by 遠里 at 12:23 | tv | comments(0)

ジョーカー・ゲーム

2015020116080000.jpg

映画1000円改め1100円の日だから時間潰しに観てきたんだけど面白かったー!
洋画ばりにドンパチした派手なアクション映画でしたん。字幕も洋画ばり。
嘉藤あかんわー惚れてまうわー。嘉藤かわいいわー。
深キョンの役どころめっちゃ格好良かった。リアル藤子ちゃんだった。
ああ云う精神的・戦闘能力的に強くて可愛くて頭が切れてあざとくて強かな女が憧れです。
アクション中に次々と衣装早着替えとか流石ジャニーズ。
小出恵介が最後めっちゃおいしいとこ持ってった。
そういや亀梨と小出ってごくせんD組仲間じゃなかったっけか。
ルパン三世の様な痛快なラストがとても良い。
ほんと「痛快」って言葉が似合う映画だと思うです。
いや都合良すぎるだろそれ!って展開も多々あったけど映画ってそんなもんだからな!
死ぬな殺すなの教え通り本当に誰も殺さない様に計算して戦ってるのもすげぇなと。仲間も生きてたし。
やー面白かった。うむ。

そして狙い通りそろそろ開場時刻なので渋谷に向かう。
渋谷嫌いだからギリギリまで近寄らない政策。

Posted by 遠里 at 16:23 | tv | comments(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>